海外生活で不便なこと5つ。全て解消

テレビ録画サーバー

日本にいると気がつきませんが、海外に住んでいると意外に不便なことがあります。この記事では海外在住20年の主婦から聞いた日本で不便と思うことをコンピュータのテクノロジーを使って一気に解消する方法をご案内します。

1. テレビがみれない

地上波やBS,CSといったシグナルはアンテナ線から送信されます。アンテナ電波は短距離選手。遠くまでシグナルを送ることができません。インターネットは長距離選手。遠くまでシグナルを送ることができます。しかし、この2本の電波は全く違うものなので同じ回線を使えません。そこでアンテナ線のシグナルをインターネットで転送できるようにしたのが ”テレパソ” です。

自宅のレコーダーとテレパソを繋ぐことで海外から自宅のテレビを見ることができるようにできます。

テレコちゃん
テレコちゃん

一つ目解消!ですね。日本に自宅がないという人は、海外側に設置する解決策もあります。

2. オンディマンドがみれない

HuluやNetflixといったインターネットに放送局をもつコンテンツが増えてきました。インターネットであればテレビのコンテンツもみれるといったところですが、今度は国境の規制が出てきてしまいます。海外からは日本のオンディマンドコンテンツの視聴はできません。

解決策は4つもあります。

  1. テレパソのVPN接続を使う(テレパソ詳細
  2. VPNサーバーを日本に設置する(VPNサーバー詳細
  3. VPNXを海外に設置する(VPNX詳細
  4. VPNサービスを利用する(設置機器は不要

どれも解決してきますが、1と2以外は100%とは言えません。1と2は、自宅に機器を設置することで海外の機器と自宅の機器をVPNという1本の専用トンネルでつなぐことができます。その為、自宅のインターネット回線からオンディマンドコンテンツにアクセスする為、規制の対象すらなりません。

*テレパソを1台設置されますとVPNサーバーも含まれております。

3,4の場合は、自宅ではなく業者に接続するタイプになります。業者のIPアドレスが個別に規制されない限りはこの方法でも十分日本のコンテンツの視聴が可能です。

テレコちゃん
テレコちゃん

VPNは近年人気なので環境を整えると便利ですよ。

3. ラジオや音楽が聴けない

意外に不便なんですよね。海外赴任して現地で英語が全くわからなくてそうだ!基礎英語を始めようと思ったらラジオが聴けない!ラジオは、こんな方法で解決してきます。

日本のアマゾンにAlexaとタイプすると小さなスピーカー型の機器が販売されています。

アレクサ、ラジコを再生して!」と話しかけるだけで日本のラジオが聴けます。海外からのアクセスなのでそのままでは再生できません。そこで、海外側にVPNXという子機を設置します。

VPNXというのは、海外側に設置するVPN子機です。VPNというのは親機と子機で通信をします。iPhoneでVPN接続しているのは、VPN子機としてiPhoneを使う為です。

Alexaには、VPN設定ができませんのでVPNXのホットスポットWiFiにつなぎます。VPNXは日本につながるWiFiが出力されるのでAlexaは日本経由で接続。

アレクサ、ラジコでニッポン放送を再生して!

で再生してくれるようになります。

テレコちゃん
テレコちゃん

このほか音楽も日本のストリーミングサイトにつながるので結構便利ですよ。

4. AppleTVやAmazon Stickが使えない

オンディマンドコンテンツが1つのなって使えるので近年人気を呼んでいる機器です。オンディマンドコンテンツの種類が豊富でTVerやHuluなどもこれ1台あれば見ることができます。Apple プラスというサービスも始まり、映画やドラマなど日本独自のものも配信されています。

これらは海外のインターネットにつないでも、海外回線となり視聴できません。3番のAlexaと同じ原理です。そこで、VPNXを海外に設置しそこから出力されるWiFiに Amazon Fire Stickで繋ぐだけで日本接続で使えるようになります。VPNの設定などは全く必要なく、WiFiをVPNXにするだけなのでとっても簡単です。

テレコちゃん
テレコちゃん

VPNXは海外に設置するだけで使えます。WiFiにつなげばどんな機器でも日本接続になるので便利ですよ。何台でもつなげるので使いやすい!海外には1台置いておきたい機器です。

5. 大きな動画が送れない

これ以外にあるある。なんですよね。海外に限らないですが海外の場合は回線も悪いのでなかなか子供の野球の試合や発表会の動画などちょっと簡単に見せてあげれたらなー。というものも結構我慢してきました。という海外在住20年の主婦からのお言葉。

確かに、大きなファイルって一緒に見るの大変ですよね。テレパソがあればこれも解消します。日本の自宅に設置するテレパソ本体にUSBハードドライブ(10Gまで対応)を取り付けます。このことで海外の人が以下のような画面から大きな画像や動画をフォルダーに入れれるようになります。(もちろん遠隔から)

全てのフォルダーはPLEXでの視聴が可能となりご両親にPLEXリンクを渡すだけで動画を見せることができるというわけです。10TBあったら海外でとりだめたものどんどんまとめて入れておけるので便利ですよ。

結論

いかがでしたでしょうか?まだまだ海外だと不便なことはあるかもしれませんが、コンピュータ機器でこれだけ一気に解消できたら海外生活大きく変わりますよね。

日本のご自宅がある方はテレパソ導入されると海外での5つのこんな不便が一気に解消してきます。

Copied title and URL