日本史上初!FIFAワールドカップが生中継!

テレパソは、日本の自宅に設置するので海外からでも日本にいる時と同じようにテレビ生活が送れます。VPNも自宅経由なので規制なし!

テレパソ購入

活用事例

テクノロジーを利用し賢く快適環境を構築するための記事です。

家族の見守り

温度管理も海外から?アレクサで高齢両親宅のエアコン操作

Echo Showを日本の自宅に取り付けておけば、海外から温度管理できるエアコンの導入もできます。
家族の見守り

Echo Show活用で海外から高齢化する両親を見守る方法

音声だけで国際テレビ電話が無料で使えるEcho Show。日本と海外1台ずつ設置すればいつでも両親とつながる環境を構築できます。
クモパソPro

海外渡航前に自宅VPNと安全ファイル対策を

クモパソProを設置しておけば、海外でのVPNもファイル管理も安全。日本出発前に自宅に環境を構築しておけばいざという時でも安心です。
活用事例

膨らむファイル容量どうする?

クモパソを設置すれば自宅に10TBまでの自由に使えるスペースを確保できます。Google DriveやDropボックスのように共有、管理が簡単に行えます。またNASのようなセキュリティー設定はネットワークエンジニアに丸投げ可能。機器の設置だけで簡単に設置が可能です。
テレパソ

クモパソ

クモパソとは、テレパソのオプションサービスの1つで、10TB(テラバイト)までの外付けハードドライブを追加し、Google Driveやドロップボックスのようなクラウドサービスを自宅クラウドとして運用できるファイルサーバーです。
活用事例

DLNAとは?自宅のテレビ番組を海外から楽しむ。

DLNAとは、(Dgital Living Network Alliance)の頭文字で<strong>LANケーブルを通して、動画、写真、音楽、書類などのデータを通信できるようにする取り決めをまとめたガイドラインです。このガイドラインに沿ったDLNA対応機器でデータの通信ができるようになるというものです。
テレパソ

海外からiPhonで自宅のテレビを見る方法

自宅のレコーダーにテレビ録画サーバー "テレパソ" をつなぐと、iPhoneからアプリで自宅のテレビにアクセスできるようになります。
テレパソ

自宅のテレビを海外からストリーミングする方法

海外から自宅のテレビを視聴するには、レコーダーにテレパソをつなげることで可能です。海外のスマホ、コンピュータからリアルタイム、録画済み視聴の再生ができるようになります。
テレパソ

海外生活で不便なこと5つ。全て解消

海外生活で不便だと思う5つのことは、1. テレビが見れない。2. オンディマンドが見れない。3. ラジオが聴けない。4. AppleTVが使えない。5. 大きなファイルが送れない。日本にいると気がつかないのですが、海外に来ると結構不便なことが見つかります。
テレパソ

海外のAppleTVで日本の地上波がみれる?

日本の自宅のレコーダーに "テレパソ" をつなげると海外からAppleTVで自宅の地上波が視聴できるようになります。AppleTVのリモコンで日本の自宅のテレビを操作するという魔法のようなことが行えます。