日本史上初!FIFAワールドカップが生中継!

テレパソは、日本の自宅に設置するので海外からでも日本にいる時と同じようにテレビ生活が送れます。VPNも自宅経由なので規制なし!

テレパソ購入

海外のAppleTVで日本の地上波がみれる?

アップルTVで地上波 テレパソ

日本の自宅のレコーダーに “テレパソ” をつなげると海外からAppleTVで自宅の地上波が視聴できるようになります。AppleTVのリモコンで日本の自宅のテレビを操作するという魔法のようなことが行えます。早速手順をご紹介します。

必要なもの

日本に設置するもの:

テレパソ親機(オプション追加 クモパソ)

10TBまでのUSB3.0外付けハードドライブ

レコーダー(推奨機種はこちら

海外に設置するもの:

テレ子機(オプション追加)

AppleTV(HDMIケーブル,LANケーブル)

10TBまでのUSB3.0外付けハードドライブ(取り付けると保存容量が増えますのでお勧め)

テレパソを設置するとできるようになること

  1. AppleTVで日本の自宅の地上波テレビが見れるようになる。
  2. AppleTVで日本のオンディマンドがみれるようになる。(Hulu, Netflix, Amazon 他)
  3. AppleTVでモバイルで撮影した動画を視聴できるようになる。

(子供の野球やサッカーの試合など)

設置手順

テレパソ親機を日本のご自宅に設置します。地デジチューナー(弊社推奨)とテレパソ一式を配線します。配線は色のスティッカーをつけてありますので色同士で繋いでください。全ての電源を入れましたらご連絡ください。親機の設定を行います。

親機の設定が完了しましたら、子機(海外の機器の電源をいれてください。)インターネットにのり次第、親機と子機を紐付けいたします。

これで設置は完了となります。

ご利用手順

モバイルからWireGuardのアプリでテレパソにアクセスします。テレパソコントロールページから、全てのコントロールが行えるようになります。まずはテレパソにPLEXを登録します。PLEXウェブから取得したIDとパスワードをテレパソに登録します。

次に番組表をクリックし録画予約を行います。予約のオプションは、この番組のみ、毎日録画、毎週録画から選べます。7日先までの録画予約が可能です。予約が完了しましたら後は自動ですので画面を閉じて結構です。

予約を完了しますと、全ては完全自動になります。テレパソは時間がきますと録画をしファイルを自動で子機に送ります。特に何もすることなく完全自動ですので海外側ではテレビを見るだけという環境になります。

海外側では、テレビにAppleTVを取り付けます。AppleTVのアプリストアーから PLEX というアプリをインストールしてください。PLEXでテレパソに登録したIDとパスワードでログインをします。

するとテレパソで録画されたものがPLEXアプリを経由して再生することができるようになります。

この状態で、お手持ちのあらゆる機器でテレパソにアクセスできるようになります。PLEXアプリはモバイル、AppleTV, Amazon Fire Stick, プレーステーションなどあらゆる機器で再生できます。(再生可能機器はこちらから)PLEXアプリが使える機器であれば、自宅のテレパソに簡単にアクセスできるようになります。

オンディマンド視聴

海外のAppleTVのWiFiをテレ子機のWiFiに繋ぎます。

AppleIDを日本のものでログインします。

これで、AppleTVは、丸ごと日本につながったことになりますので、Hulu, Amazon, Netflixなど全てのコンテンツは日本経由でアクセスすることができるようになります。

携帯での視聴もとっても簡単。PLEXをクリックすればすぐに自宅のテレビが視聴できます。海外生活を快適に!