日本史上初!FIFAワールドカップが生中継!

テレパソは、日本の自宅に設置するので海外からでも日本にいる時と同じようにテレビ生活が送れます。VPNも自宅経由なので規制なし!

テレパソ購入

温度管理も海外から?アレクサで高齢両親宅のエアコン操作

海外から高齢者見守り エアコン 家族の見守り

Echo Showを日本の自宅に取り付けておくと、両親宅の自宅を海外から温度管理することができます。高齢者にとって重要な温度管理。ついついつけるのを忘れて脱水症なんていうことも。真冬はトイレに行く時の温度差で倒れる方も少なくありません。大事が起きる前に対応しておくと、海外から温度管理ができる様になります。Echo Showをまだ取り付けていない方は、以下の記事より。

Amazon Japanから、Alexa対応エアコンと検索するとAlexaでコントロールできるエアコンが出てきます。例えば、この様なエアコンは、取り付け工事まで全て行ってくれますので海外から日本に行かなくともお年寄り宅に簡単にスマートエアコンを導入できます。

手順はとっても簡単です。まず、海外からアマゾンで注文し、日本の両親宅に配送します。オプションで工事までのパッケージを選び、日付を選択することで取り付けまで全て行ってくれます。Echo Showが日本に設置されているので、アレクサ対応のエアコンであれば自動探知されます。作業員の方がいる時に、Echo Showで自宅につなげ、海外のAlexa アプリでエアコンを登録。作業員の人と一緒に動作することを確認することもできます。これで遠隔よりエアコンをコントロールすることができる様になります。

日本の温度や湿気の情報などは、海外に設置してあるEcho Show15から常時日本の情報を見れますのでEcho Show 15で “アレクサ、27度にして” などと両親の代わりに温度管理することができます。冬場になると寒さに気づかずついつい寒い部屋でじっとしているなんていう心配もこれでありません。

海外から両親の自宅の温度管理

海外でお使いのEcho Show15は、子機とつなげて日本の自宅につながりますのでTVerやオンディマンド視聴も海外なのに日本の自宅の様にお使いいただけます。テレパソが設置されていれば、自宅のテレビも見れてしまいます。海外にいながら日本の自宅のテレビを見て、家電まで操作することができるなんて、もうどこにいるのかわからなくなってしまいますよね。

Echo Show15で海外から高齢両親の見守り+日本のテレビ生活を海外で充実させるシステム構築法はこちら。