【ドイツに赴任】インターネット回線は早いですか?

ユーザーFAQ

ドイツに赴任が決まりました。4月に出発しますがどのような手順でテレパソを導入すればよいでしょうか?またドイツの回線環境はわかりますか?

ドイツの回線環境

テレパソユーザーの方ドイツに赴任される方多く回線状況は比較的良い状態のようです。ドイツのお客様から回線が遅いという声は聞いたことがありませんので、高速インターネット回線プランを利用すればきちんと速度が出る環境である国の1つと言えると思います。

出発まで1ヶ月半の準備

現在2月中旬ですので、4月のご出発の場合は1ヶ月半ほどございますがテレパソの設置はできるだけお早めに設置されることをお勧めいたします。まずテレパソご注文いただきましてから、配送にかかる時間は通常10日ほどをご予定いただいております。現在パンデミックの関係で郵便事情が非常に悪い状態が続いておりますのでできるだけ早く手元に荷物があると確実だと思います。

日本にお荷物が到着しましたら、親機と子機の荷物に分けてください。子機はそのまま全て海外にお持ちいただき、親機は日本で設置します。親機の設置にあたっては

  1. 地デジチューナー
  2. TVアンテナ線(1で使うもの)
  3. HDMIケーブル(1で使うもの)

が別途必要となります。これ以外は全て同封されておりますのであらかじめご準備ください。配線は全て色のスティッカーを付けてありますので色同士の位置に繋げていただければ結構です。全ての配線が完了しましたら、電源を入れていただき弊社のヘルプデスクよりご連絡いただくという流れとなります。

動作確認までのプロセス

ヘルプデスクからご連絡いただきますと遠隔よりテレパソの設定を開始いたします。配線など物理的部分に問題がある場合は、日本の方で修復が必要となります。ルーターのセキュリティー設定、テレビチューニング、最終的調整を遠隔から行います。すべてが完了しますと、こちらから設定完了通知をお送りし、この時点でコンピュータやスマホから自宅のテレビにアクセスすることができるようになります。

テレパソにアクセスしていただきましたら録画予約をしておきます。録画は7日先まですることが可能です。録画完了後は、モバイルで簡単に視聴することができます。

テレパソは、日本でも海外と同様にご利用いただけますので、外出先からテレパソにアクセスし動作をご確認ください。操作に慣れておきますと空港などの待合場所などでもリアルタイムのテレビがみれますし、飛行機の機内など回線のない場所でも視聴ができるよう録画ファイルのダウンロードをしておくと便利です。

長いフライトですので、ドラマを撮り溜めしておくのも良いかもしれませんね。

海外に到着してから

海外に到着されましたら、海外のご自宅にテレ子機をルーターに繋いでください。インターネットにつながりますと日本にある親機と紐付けをいたします。紐付けが完了しますと海外のテレビに取り付けたAppleTVまたはAmazon Fire Stickなどの機器で子機を自動で探知しテレビを見ることができるようになります。

ドイツのテレビをつけただけで日本の自宅が見れるようになりますので大変便利に五両いただけます。

以上が大きな流れとなります。テレパソはすべて遠隔よりサポートが可能になっておりますので問題がございましたらいつでもご連絡いただければと思います。

Copied title and URL