海外で日本の書籍を読む方法

テレパソ通信

コロナの影響で今年の夏も日本帰国を断念する方も多いようです。海外での長〜い夏休みを前に、海外でお住まいのリビングを大改造し超快適な日本環境にしてみませんか?WatchJTVのマスコットテレコちゃんが知恵をふり絞り快適かつ簡単に日本のように暮らせるリビングにできる方法をシリーズ化でお届けします。今日のお題は、海外で日本の書籍を読む方法です。

海外で日本の書籍を読むには、いくつかの方法があります。

  1. 紀伊國屋などの海外支店で購入する。
  2. アマゾン日本から本を取り寄せる。(海外配送)
  3. アマゾン日本からキンドルを購入して電子書籍で読む。

この中で一番コストと利便性がよいのが、3番の電子書籍です。アマゾンから販売しているキンドルという端末を通して、最新の小説からファッション雑誌まで海外からでも一瞬で取り込むことができます。価格も日本の価格ですので(クレジットカードも日本、海外どちらでも使えます)とても便利です。

テレコちゃん
テレコちゃん

いつも読んでいたお料理の本も簡単に手に入りますよ。

夏のお勉強環境を整える


夏休みの読書

デジタル化が進む中、本を読むという機会が大幅に減ってしまいました。日本の書籍は海外ではなかなか手に入りませんし、帰国の際も荷物になるのでちょっと面倒ですよね。今回は海外でも日本の書籍、漫画、雑誌まで自由に読めるデジタル設定の方法をお届けいたします。今年の夏は読書100冊!なんて目標立てられますよ。

Kindleを海外から使う方法

Kindleは、Amazon(オンライン)ストアーから購入できます。気をつけなければならないのは、日本の書籍を読みたい場合は、Kindleは日本のアマゾンから購入してください。アメリカで購入したKindleでは、日本のアカウントへのアクセスはできませんのでご注意ください。

Kindleディバイスは必ず日本のAmazonから買うこと。

Kindleを海外でつなぐと本の購入は最初の5冊のみでそれ以降は購入できなくなります。継続的に利用するには、ご自宅に日本につながるホットスポットVPNXを設置します。

VPNXとは、WatchJTVから販売している日本につながるホットスポットWiFi機器です。この機器をご自宅に1台設置し、KindleのWiFiをつなぐだけでKindleは日本と全く同じようにご利用いただけるようになります。Kindleにインストールするアプリや設定は一切ありません。WiFiにつなぐだけで日本の書籍無制限にご利用いただけます。

VPNXの設置方法

VPNXの設置はとても簡単です。電源とLANケーブルをつなぐだけで自動で日本につながるWiFiホットスポットを構築します。

テレコちゃん
テレコちゃん

VPNXは、WatchJTVのエンジニアが遠隔からサポートできるので、何か問題があっても安心です。

幸子さん
幸子さん

それは安心ですね。キンドルがWiFiでつなげるのであれば、iPhoneやアンドロイドなどもホットスポットにつなげて日本のアプリとか使えるようになるのかしら?

テレコちゃん
テレコちゃん

はい。これ1台あれば、お手持ちのWiFi機器をつなぐことができます。VPNXさえあれば面倒なVPN設定も切り替えも全く不要でいつでもおうちを日本にできますよ。デジタルテクノロジーって本当におうちを便利にしてくれるんです。

幸子さん
幸子さん

1台でいいんですね。それは使い勝手がありそうです。夏休みが少し楽しみになりました。夏に向けて早速準備します。

まとめ

海外で日本の書籍を読むには、Kindleがおすすめ。ただし、

  1. Kindle機器は、Amazon 日本で購入すること。(海外のものでは動作しません。)
  2. VPNXを自宅に設置すること。(日本接続で利用しないと5冊以上の購入はできません。)

これで夏の読書も準備万端ですね。日本にいる時と同じように快適にお過ごしください。

Copied title and URL