一時帰国のチャンスに日本にサーバー設置

テレパソ通信

今年はやっと日本に一時帰国できる!という人が周りにも増えてきました。これまでのように気軽に帰国できるというご時世ではなくなってしまったので今回の帰国では是非海外での日本のテレビ環境を構築できるよう準備万端にしておきたいものです。

VPNサーバーで規制なし!

最近では、オンディマンドコンテンツの需要も多くHuluやNetflixなどの視聴が人気を呼んでいます。しかしHuluなど一部のコンテンツは、VPNを通しても海外からアクセスできない場合があります。その理由は、IPアドレスの発信元です。

一部のコンテンツサーバーでは、IPの保有者が住宅地であるか業者であるかという切り分けを行っています。その為業者経由のVPNではアクセスがブロックされている為、VPNを通しても海外からアクセスができないのが現状です。

VPN親機を1台日本のご自宅に設置しますと海外からでも規制を受けることがなくなります。なぜなら、海外から自宅にアクセスし自宅経由でコンテンツにアクセスする為、100%日本からのアクセスという扱いになる為です。

自宅と海外に1台ずつ設置したVPNサーバー親機、子機セットでは、あらゆる機器を自宅経由のVPN接続にすることができます。通常つなぐことができないAppleTVやAmazon Fire Stickなども丸ごと日本接続にすることができるようになります。

日本との往来が困難となった場合でも、日本の自宅に1台設置しておけば規制を受けることがなくなります。一時帰国の際にはVPNサーバー1台設置し、子機は海外にお持ちいただくといざという時の情報収集にも役に立つと思います。

在庫が少なくなっておりますのでお早めにご利用ください。

テレビ録画サーバーテレパソ

オンディマンドコンテンツに加え、やはり地上波やBS,CSなども海外から自由に見たい!テレパソを自宅に設置すれば可能です。VPNサーバーも搭載しておりますので、VPN接続機としてもご活用いただけます。

スリングボックスが今年11月にご利用できなくなりますが、これまでスリングボックスで使っていた地デジチューナーにテレパソを一式繋ぎかえるだけで今までと同様に海外からテレビを視聴できるようになります。(ご利用のチューナーがテレパソに対応しているか事前にお問い合わせの上ご確認ください。)

テレパソは親機子機という2機でご利用いただけるので、海外のテレビをつけただけで簡単に自宅のテレビを視聴できるようになります。

さらに、AppleTVやAmazon Fire Stickを丸ごと日本接続にできますので日本のコンテンツを丸ごと海外からご利用いただくことも可能です。

テレパソは、自宅と海外を直接結びますのでスリングボックスとは違い業者経由ではないため、サービスが中断することもあり得ませんので是非ご検討ください。

Copied title and URL